パンティージャーナリズム

2週間ぶりの御無沙汰。需要なくても書きます。
まあ前回記事の女性とはLINEのやり取りが停滞しているわけで…。
進展ありません。
 
最近はオナニーばかりしています。オナニー猿です。
昨日なんてここ一年であらゆる女性から購入した使用済み下着などを並べてたりしましたね。よくあるじゃないですか下着ドロが捕まって体育館みたいなとこで盗品の下着並べて報道するの。最近は見なくなったけどああいうのもフェチズムを誘発するから止めた方がいい。
私の場合はれっきとした合法で購入した使用済み下着のみを所持してますが、さすがにプライバシーの観点から画像は公開できません。

やはり私はパンティージャーナリズムを持ってして下着の魅力をこのブログでも伝える使命があると思う。
下着の魅力は何かと問われたらこの世の中で最も人間に密着している物品。いわば女性下着は女性に最も密着している崇高な物品であることです。
仕事中や勉強中、運動や買い物、お喋りしているとき如何なる時でも密着している下着を想像すると、たまらなく勃起します。頂いた下着を見て、これは如何なる時も女性を守ってきたんだな、と労いの意味を込めてクンカクンカ致します。柔軟剤の匂い、汗の匂い、オリモノの匂い、様々な匂いが交差する匂いスクランブルに迷い混むともはやその使用済み下着を履いた女性の生活感すべてを味わうようなエロティックな思いになり、堪らない思いで射精します。使用済み下着とは生活感の凝縮された逸品です。