今日から二連休だが

夕方、着信履歴を見ると会社から三回電話が掛かってきてた。死にたい。
上司に電話すると、律儀にも事細かく説明が始まる。どうやら私の担当の機械が、過去の修理の怠慢のせいで今回発生した修理の手間が掛かり、明日まで持ち越しで大変だ、との説教を容赦なく浴びせられた。タイミングが悪すぎた。休日でなければ難なく自分が対応して誤魔化せた事案だ。

当然、怠慢の私が悪い。やる気がなくて手を抜いた怠慢野郎には休日でも怒られる義務があるのだろう。だが、わざわざ休日に電話するくらいならこんなとこ辞めてやろうか、と喧嘩腰の自分がむくむくと膨らんできている。