読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常にイライラしながら走っている

 来月に地元で十キロ、静岡でフルマラソンにエントリーしているので、練習をしなければならない。
 誰かを見返したいわけでもなく、何でもすぐ諦める「自分」を見返したいためにエントリーした。
 レース経験は十キロが一回、それだけ。
 今の段階ではとてもフルマラソンは厳しそうだ。

 練習は繁忙期の仕事の合間にイライラしながらやっている。やはり独りだとストイックに追い込むのが難しい。一瞬の気の緩みで立ち止まれる状況で走ることは辛いことで、何の楽しみも見いだせない。

 見返したいからエントリーしたが見返したところでたかが知れていると思う。走りきっても魔法使いになれるわけじゃあるまいし。
 正直、レース中にぶっ倒れてもそれでいいと思う。あまり人生に悔いがない。
 そもそも走っても気は全く晴れないし、自分の力無さに苛々するし、走りきっても爽快感はないだろう。ただ、死を意識するために走る。端的に言うと、死にたいから走る。