自分を殺していたことに気づいた

 先日、水曜から体調を崩しておりました。
 一週間きつかった。まず一週間前の日曜の知人の紹介の2歳上のブスに私と脈がなく、月曜に気力なく、火曜にコンタクトレンズを着用したら目眩立ち眩みがし、水曜の晩に発熱、木曜に休んで病院、なんとか回復しながら金土日と仕事。
 シルバーウィーク休みはないですね。

 だけども婚カツ疲れなどのストレスで40℃近く熱が上がって死にそうになってからいざ治ると、甦った感覚というか心身ともにみなぎるものがある。
 それで変わった。まず自分を殺す感覚を棄てた。一週間前!相手のブスに合わせて苦痛に会話してもフラれた。ブスでもいいから結婚しないと親に悪いからブスに低姿勢で挑んだのだ。

今回終わってはっきりいって精神的苦痛できつかった。だからもう自分に嘘をついて自分を殺すような真似はやめよう。誰かの期待に応えるのはやめよう。自分が思うことをしよう。そう病み上がりの俺は誓った。
ブスは嫌いだ!
結婚は無理してしない!
高い金払って中途半端な女にフラれるような婚カツパーティーには行かない!

ようやく自分がやりたいことをやってみようかと思えてきた。

P.S 眼が疲れるのでしばらくシューイチ更新とさせて頂きます。