知人の紹介を経験してきた

 会社の先輩の鼻メガネ氏とその彼女とその同僚A 子と、わたし謎野の計4名で呑みに行った。
 店は私が予約した。ネット検索能力に自信がある私は1度も行ったことがない店を選んでも大体誉められることが多い。主役を女性にしなければならないので女子会向けの居酒屋をセレクトしたのだ。
 呑み始めるも私以外の三人は関係が深いので私と私以外では会話に結構距離感が発生する。
 話は鼻メガネ氏を軸に回るのだが私も話をしないわけにはいかないので仕事や趣味の話を聞く。
 結果的に話上手の鼻メガネ氏が場の空気を作り、鼻メガネ氏のパスを受けてA子に話し掛ける展開が続く。

 まあ手応えは微妙だった。連絡先は交換してない。鼻メガネ氏にはもう一度A子に会わせてもらうようお願いした。しかし2歳上だしそこまで積極的に会いたい気持ちはない。
 とはいえ、俺は今、金よりも人の心を鷲掴みにしたい、そんな心境である。


服装:上、ユニクロのポロシャツ。下、ユニクロのズボン。カバン、ドンキで買ったやつ。
飯:あまり食が進まず、酒も麦酒一杯のみ。
女:インドア系、旅行好き。
断られる可能性:大
今、何をしたいか:寝たい


はあ…。
中年素人童貞にはなりたくねえな…。
http://www.leed.co.jp/cafe/comic/?id=25