人を見下すのは面倒だから止めた

例えばワイドショーなんかで時間稼ぎでやってるような江ノ島で若いカップルをインタビューするようなコーナーを見て、思うこと。
昔なら羨ましいと思っただろう。だが今は羨ましいと思わない。例えば朝起きていきなりイケメンに変身して美人と付き合ったとしても何らかの悩み事が付いて回ることが容易に想像できるからだ。
だから私は嫉妬を止めた。

元死刑囚・宅間守は生きることを「暑い寒いを無駄に味わう」と表現した。これほど生きることを的確に表した言葉を私は知らない。
人間は全員死ぬ。だから人間に嫉妬をするのは馬鹿げている。もっと穏やかに生きたいが世の中がそうさせてくれない。