読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・インタビュー形式第1回

司会「こんばんは。さて、ナゾノさん、早速ですが昨今のブログの怠慢ブリの原因を教えてください」

ナゾノ「はい、どうも。最近はですね、どうでもよくなってしまってですね、10キロジョギングとかしてたらネガティブなこととかまったく書き起こす気分がなくなったんですね」

司会「ほう、それはポジティブになったということですか?」

ナゾノ「いえ、ポジティブになったわけでもありません。ただあまりネガティブなことを突き詰めて考えることが馬鹿らしくなって、そうすると今まで文章を書く原動力としていたものが消えたようで、アウトプットする気力がなくなったんですね」

司会「それで今は毎日何を考えているのですか?」

ナゾノ「とにかく10キロのレースを完走するために逆算してトレーニングしている状態です。睡眠、食事と気を遣っています。ゆくゆくはフルマラソンもしたいですが今は10キロでやっとです。ほかにも自分が夢中になることを探しています。過去に夢中になったものを振り返ったりして何が自分の心を潤わせてくれるか考えています」

司会「過去に夢中になったものは何かあるんですか?」

ナゾノ「ゴジラです」

司会「ゴジラ?」

ナゾノ「少年期から平成ゴジラシリーズに夢中になってました。ビオランテからデストロイアまでは嵌ってましたね」


Gojira 1954 Main Theme (ゴジラのテーマ)

 

司会「何が魅力的だったんですか」

ナゾノ「ゴジラが出現するまでのフリ、そして現れて火を噴くという過程が好きなんです。前半はほとんど人間ドラマで後半に怪獣が暴れるという御約束の展開がほどよいのです。あと音響もよい。高校のころなんて怪獣大戦争マーチばっかり聴いてました」


怪獣大戦争マーチ ロングバージョン ~Invasion of Astro-Monster march longVer.~

 

司会「これはK-1の佐竹の入場曲でもありましたね。何か得るもんありました?」

ナゾノ「…脳内物質ですね。まあもとは反戦映画というスケールのでかさですから学ぶというよりは味わうに留まってました」

司会「ほかに何か夢中になったものは?」

ナゾノ「曲で言うとジグソーのスカイハイ。阪神代打の神様・八木と巨人時代の二岡が打席に登場する際に流れていたので気に入りました」


スカイ・ハイ~ジグソー

 

司会「ミルマスカラスのテーマですね。プロレスは?」

ナゾノ「あまり興味がないですね」

司会「まあよくわかりませんが、あんたは適度に力を抜いて生きてりゃいいんじゃないんですか…?」

ナゾノ「はあ…。」