生き恥曝しても死に恥曝すな

週末、クレジットカードの利用明細を見ると、2月某日の利用に意味不明な会社名と電話番号が記載されたドルでの記録が一件あった。

「これはあれだな、新手の詐欺だな」と思い、平日の9時から17時までしかやってないカード会社に満を持してしたり顔で今日の9時過ぎに連絡。

 

するとカード会社では取り扱えない案件ので記載された電話番号に電話をかけて詳細を聞いてくれとのこと。なんだか怪訝になってくる。。

 

間髪入れずに謎の番号に満を持して掛ける。応答を聞くと普通のコールセンターらしく、どこかのカスタマーセンターに繋がった。そしてこちらのフルネーム、クレジット番号を答えさせられ、詳細を教えてもらうと

「こちらは〇ワイト〇ーンでの利用ですね」

と発せられる声を聞いて血の気が引いたのである。『〇ワイト〇ーン』とは女の下着を売っているサイトの名前であり、買っていたことをすっかり忘れていた。エロサイトを利用していることがバレないように向こうの配慮で代行の会社がクレジットから引き落とすようになっているのだ。

クレジットカードの詳細にまるでわけのわからない会社名が書かれていて問い合わせたらどスケベな過去の自分の行動を掘り起こすだけであった月曜の午前、今週もアンニュイである。