雑記

真剣に悩んでいるのだが、三年ぶりにデリヘルを利用しようかと逡巡している。

このところ性欲を行使するのはもっぱら手淫である。しかし手淫の味気ないことに苛々するようになった。精液も薄くなっていることからして精巣工場も生産が減少しつつあることも分かる。

私は丸三年、女体に触れてないが、女体に対する飢餓感があまりない。手淫ばかりしているからだ。ゆえにしばらく手淫を禁止して肉欲を増進させ、肌を整えてからデリヘルを利用したい(いったいいつになることやら)。一歩でも半歩でも前に出なければな。

未練たらしいことを書くが、六年ほど前、初めてできた彼女で童貞を卒業しなかったことであらゆる機を失った気がしてならない。あそこであっさり童貞を卒業していれば、案外今ごろ普通の人生を歩めていたのかもしれない。

しかしながら私は「人生は暇つぶし」というスタンスなので何事にもあまり必死になれないのだ。故に童貞を卒業できなかった。

 

冴えぬ童貞話を書いていると今の旬の(めずらしく週刊新潮発の)絶倫ニュースが飛び込んできた。乙武という身体障碍有名人が「五人大満足」と、五人と不倫をしていたらしい。以前、ワイドナショーで出馬するのはみうらじゅん賞を獲ってから(つまり、可能性はほぼないということ)と言っていたのに出馬濃厚という二枚舌だし、最近の乙武は信用できねえな。ともかく手も足も出ない。乙武がセックスする姿を思い浮かべるとひどく気分が落ち込んでくる。