読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝から

朝から圧倒的な前向きな曲が聴きたくなった。

青春のど真ん中を爽やかに走るシンガーソンガー大原櫻子の「Happy Days」を聴く。こういう眩しい曲はこれまで避けて生きてきたような気がする。

昨日の女性とはメールをやり取りし、今度の日曜日にまた会うことになった。

人生は暇潰しだと思う気持ちは変わらないが、昨夜は「お前なあ、暇なら一人の女性くらい幸せにしやがれ」と天から囁かれた気分。

別に呆気なく失敗してもいいのだ。

五年間止まったままの無味乾燥な感情をどう動かすか、それが今の自分の課題である。