読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日の婚カツの結果

17時過ぎ、俺は駅前のホテルにやってきた。今日の主戦場である。

受付で軍資金8000円を納める。

会場内は狭い部屋で、パイプ椅子が敷き詰められている。

女一列、男一列に並び対面となる塩梅だ。

開始までにプロフィールカードを記入する。このカードを相手と交換し、話の種にするわけだ。

 

時間にして一人2分話す、これを15回繰り返す。

それが終わると気になった人を数人書いて提出。

その後フリータイムで一人5分、5回トーク。

最後に気に入った人の番号を書いて提出。

男女の指名が重なったらカップリング成立というわけだ。

 

15人ずつ参加した今回は5組が成立。順番に番号が呼ばれる。

 

初めてのシステムに戸惑った2時間を終えて既に満足していたので、呼ばれたいような呼ばれたくないような複雑な気分。

俺の番号が呼ばれる。なるほどな。

 

結果に関わらず、男は全員退出し、カップリング成立した男は外で待ち、女性が退出し、成立したもの同士で自由となるわけだ。帰っていく不成立者を尻目に相手と会話を交わす。

 

相手の女性は食事に行こうという。駅前のビルにある中華屋。喋る。緊張で飯が喉を通らない。

話す。

連絡先を交換し、別れる。

 

 

案外、どうにかなるものである。